アパート経営メリットとデメリットについて

アパート経営についてはどのようなメリットとデメリットがあるでしょうか?

アパート経営は始めやすく安定的な収入を得られますが、決してメリットばかりではないです。しかし、株やFXなど危険なものに投資をするよりは確実に投資リスクは低いものです。
ですので、これから投資をやってお金を増やしていこうと思うならアパート経営がおすすめです。

なぜなら、アパート経営をやる際には物件を購入する必要がありますが、できるだけコストを抑えて購入する事も十分可能です。それは住宅建設会社が、アパート建設に掛かる費用をいきなり全額出資させる事はできない事は分かっているので、アパートの建設に掛かる費用はアパート家賃収入が入るようになってから少しずつ返済するという契約で始める事ができるからです。

よって、いきなり多額の借金を背負って始める事にはならないので安心して始める事ができます。そういう意味でも投資をするならこれをやってみる価値はあります。
ただ、いくらリスクが低いと言ってもリスクがないわけではありません。いくら家賃収入から建設費用などを支払うと言っても入居者が思ったように入らなければ払えないリスクも少なからずあります。
このようなリスクを回避するために不動産投資セミナーなどでしっかりと学んでおくことが大切です。